FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017-01-06 19:21 | カテゴリ:ヒトリゴト
書こうか書かまいか悩みましたが…ありのままの備忘録を。



ただいま、胃潰瘍で入院しています!!!




以下、閲覧注意。


私の初出勤は3日でした。4日もいつもの通り仕事に行き、帰宅後はお昼ご飯にインスタントラーメンを。食欲ないなぁ〜と、珍しく半分残したんですが、お正月料理の食べ過ぎかなぁ?なんて思ってました。
夕方からは下の子と車でスポーツショップに福袋を買いに…今思うとこの辺りから明らかにおかしかった…帰り道の運転が意識朦朧で。
なんとか帰宅したのですが、風邪かなと思い、市販の風邪薬を。
夜7時半でしたが、晩ごはんの用意だけして、私は食べずにさっさと寝ました。


そして5日の深夜、突然の腹痛で目覚め、下痢かなと思いながらトイレへ。
真っ黒な便…朝起きたら病院行かなきゃと思ってベッドに戻って眠るもまたすぐの便意。
3回目の頃には鮮血混じりのタール便に変わっており、猛烈な吐き気にも見舞われて吐血!!!
彼は夜勤で不在、寝起きの悪い子どもたちに一縷の望みをかけ、大声で「助けてー!」と叫び、便器に座ったまま気絶。

何分経ったのか、目を覚ますと怯える子どもたちがそばに居ました。

朦朧とした意識の中で「救急車を呼んで」と伝え、どうにかこうにかお尻を拭いてズボンを履きました。あぁ…せめてパジャマの中にブラトップつけておきたかったなぁと薄れる意識の中でのかすかな乙女ゴコロ…。

ここから意識は途切れ途切れ。
救急車はすぐに到着したものの、受け入れ先の病院がなかなかなくて、20分ほど待たされてから自宅から通院に小一時間掛かる遠くの病院へ搬送されてしまいました。

それにしても病院へ着いたらやっぱり安心するもんですね〜!ここからは意識もはっきりしています!!

早朝、MRIやらレントゲンやら各種血液検査やら輸液を受け、8時頃には招集かけてくださったお医者たちが集まり、胃カメラを入れて内視鏡で出血箇所をクリップ!
処置中は眠れる麻酔をかけてくださったので、胃カメラの恐怖を味わうことなかったのが嬉しいですし、胃洗浄も受けたので吐き気も無し!

自宅から遠いって文句つけたけど、設備が整い、専門医や麻酔科医の揃った大型総合病院に搬送してくださった値打ちがここにありますね。

感染予防で個室に入り、駆けつけてくださった義母が入院手続きを。
お昼前には夜勤明けの彼が到着、救急車から付き添ってくれてた上の子と義母が帰宅。

そんなこんなで本日、入院2日目の夜を迎えています。

本日の検査も内視鏡。またまた麻酔のお世話になりました!眠れる薬、サイコー!!
新たな出血は無く、出血箇所の止血もバッチリ。

他の人より1日早いけど、あなたは回復早いし元気だから!と、お水をチビチビ&院内ウロウロが解禁に(笑)
明日の血液検査次第ではお昼ご飯から重湯ごはん開始です!重湯=ごはん?と呼べるかどうかかなり謎ですけど。
久しぶりに飲んだお水の美味しさは抜群でした。

人間、たまには絶飲絶食してみるもんですね。
食事の味に敏感になれます!そして少し痩せられます!!



明日以降は胃潰瘍の原因探しだそうです。

ピロリ菌か。
3日に飲んだ頭痛薬か。←たぶんコレ
4日に飲んだ風邪薬か。
ストレスか。←これは違う
ガンか。

今回、発症部位が普通の場所では無いこと、やけに大きいこと、表面がボコボコしてること、が気がかりです。
と正直に先生が説明してくださいました。
退院後、生体検査を早めに行います、だって。
大きな病気ならさっさと取ってしまいたいですし。
お任せするしかありませんよね。


寝正月は飽きました!まずはさっさと回復させて退院したいです!

病室11階からの眺め
以上、新年早々、食いしん坊封印のお知らせでしたぁ。
皆様もお体お大事になさってくださいね!
関連記事

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://elzagarden.blog10.fc2.com/tb.php/1197-b3036d5d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。