2014-08-31 03:37 | カテゴリ:未分類
ワンコの去勢手術、水曜日に無事に終わりました。

術前の体重測定で驚きの事実判明。
春に狂犬病注射とメディカルチェックで病院にお世話になった時の体重が8.1㎏。
この度の体重が7.1㎏。
もともと細めのワンコでしたが、我が家で飼いはじめてからこんなに少ない体重は初めてのことです。

なにか病気かも?と急きょ血液検査をしてみましたが、特に問題は無さそう。

どうやら病気等で徐々に痩せていったんではなくて、この二週間の実家の雌ワンコちゃんのサカリのせいみたいでした。
結ばれたい欲求が強すぎて、あんまりご飯を食べてないみたいでした。
残したご飯はもう一匹の別の雌ワンコちゃんがきれいに食べてくれてたのかもね?

もともと体型細めのワンコでしたが、1㎏もげっそり痩せるほどの欲求とは…。

手術当日に、こんな形で示されて、あらためて手術を決意できました。
不必要な去勢や不妊を奨励してなかった獣医さんからも、さすがにこの度は処置を勧められました。

叶えてあげられない気持ち、そしてもて余すほどの欲求を抱えるのはかわいそうに感じました。



さて、手術後のお迎えには下の子も同伴。
先生が摘出したコウガンを見せに来てくださいました。
下の子、絶句。
…先生。オトコノコには衝撃がキツいのでは?



さすがに二日ほど、傷が痛むのかどんよりしていましたが、今日は元気にジャンプするくらいまで回復しました。
生命力、強いな!!
抜糸は水曜日です。きれいに傷口がふさがってくれてるといいな~。




オカマちゃんになりました…。
レオンくん改め、レオンちゃんをどうぞよろしく!!