2012-04-25 17:48 | カテゴリ:栽培日記





長い長い冬眠からようやく目覚め、すっかり暖かく…いや、汗ばむ陽気に促され、先日土曜日にやっとこさ庭のプランターの整理をしました。
雑草を引っこ抜き、配置レイアウトも変え、猫トイレ化してたプランターの臭い土は思いきって処分しました。


ホームセンターでヘチマとヒョウタンの苗を購入し、早速植え付けてみました。
昨年グリーンカーテンのつもりでヘチマとゴーヤとヒョウタンを試したんですが、ゴーヤに虫がひどく付いてしまい枯れてしまいました…我が家には合わないのかな?と。
それに元々ゴーヤの実も家族全員苦手で食べませんし、今回は植えるのをやめる事にしました。
ヒョウタンもヘチマもゴーヤと比べると葉っぱが大きく、日陰効果もバツグンでありますしね!


さて、苗を植えてはみましたが、そういえば昨年の実から取れたヒョウタンとヘチマの種があった事を思い出し、隙間で育ててみようと思いました。

自家採取種が果たして本当に発芽するのかどうか自信がないので、直接ポットに種まきをせず、一旦水に浸けて発芽した種だけをまいてみるという方式にしてみました。

4月21日
種を一晩水に浸し、濡らしたキッチンペーパーに並べてラップで保温。
4月25日
ヘチマ種が4つ発芽。
まずは発芽した種を2つずつ、用意しておいたポリポットにまいてみました!


今後の成長が楽しみです♪


今夏は久々のナスビに挑戦しようと思っています。明日は苗を買いにいこうと思います!